09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

サフィニアが黄→赤に!?

2014/07/25
テスト3連戦終わりました。
優はとれるかな・・・とれるといいんだけど。

ということでね、今週に関する今日のお昼から前の記憶はボーンします。
もうシラナイヨー

今日は午後から研究室行きました~
私が準教授に質問したところ、生徒さん(先輩)が調べてくれたとか。

サフィニアの色変わり
母が育てているサフィニアですが、
黄色の株に突然赤い花が出てきました。
しかも黄色と赤が混ざっている花もあるし・・・
たまーにこういう例はあるらしいです。

で、これは先輩の仮説ですが。
元々サフィニアというのは赤で、それを赤色素(アントシアニン)合成遺伝子を抑えて黄色になっていると仮定する。
この抑制されている遺伝子っていうのは、途中で何かしらの配列を挿入している。
しかしこの配列はトランスポゾンであり、抜け出したために遺伝子のブレーキが解除されて赤色素が合成される。
黄色素(カロテノイド)も働いているが、赤色素に比べれば弱いので赤が強くなる。
・・・だとか
仮説だとしても、ここまで考えたのってすげー!感動しました!

しかも先生にゼリーをごちそうになった。
ゼリーってあんまり好きじゃないけど嬉しくて美味しく感じた~
ていうかゼミとかじゃなくて、こういう形で先生とお話しするのってイイネ。
先生の意外な一面も見られるし。

そのあと温室も案内していただきました
ペチュニアいっぱい!!
いままで教科書の中でしか見たことなかった、白斑入りのペチュニアとか・・・
すげー!すげー!
感動して写真撮りまくりました!!(笑)

さあっテストも後半戦突入
がんばるぞー!
スポンサーサイト
16:06  ∟2014年 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示