09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

エキビョウキンの観察

2013/11/06
今日はちょっとした観察実験を。

以前に行ったジャガイモ疫病の観察ですが、
教授にお願いしてその発病個体を顕微鏡で観察することに!

友達が完全に忘れていて少人数での観察だったけど!!(笑)

先輩の指導を受けながらプレパラートを作りました。
まずジャガイモはこんな感じ…
エキビョウ拡大図

左が常温放置、右が冷蔵庫放置。
明らかに常温の方が繁殖している…
エキビョウは低温で多発するといえども、
冷蔵庫ほど寒いと繁殖しないのですね。

で、このグロい部分を拡大すると
エキビョウの放置
こんな菌糸さんが見えます。
ちなみに露っぽいところを見ると、
乾燥したはるさめにチーズを載せたようなものが見えます…
(これ、私が言った例えなんだけど、的確だってめちゃ採用された←嬉)

そこから卵胞子を取ると
エキビョウキン
エキビョウキンキタ――――――――――――(゜∀゜)―――――――――――!!
おお、最初に観察したものソノモノではないか!
感動しましたよ!!

その他の部位もちらちら観察。
これはエキビョウキンじゃなくて、腐敗してから集まってきた雑菌とかです。
それでも面白かったけど…(笑)

先生、ありがとうございました!!
スポンサーサイト
15:38  ∟2013年 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示