FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

平成30年度 胆振地震

2018/09/06
この記事は、翌日9/8の、電気復旧後に書いています。

午前3時ごろ、初期微動?のあとに、ドガンと地震が。
冷蔵庫が開いて、掃除機・ペン立て・本少々・薬箱などが落ちた。
後から考えればドアを開けるべきなんだろうけど、そこまで頭が回らなくて
上から物が落ちてきても大丈夫な位置に移動、布団の下にもぐった。

そして、電気がぷつり。

すぐ復旧するべ~・・・と思っていたけれど、結果的には1日半かかりました。
数字だけ見れば短いけれど、体感的にはものすごく長い時間だった。
朝方、いちおうコンビニで食料を・・・と思ったけれど
良く考えたらオートロック&エレベーターwwwwwwwww
非常階段も、たしかコレ中から出れるけれど外から入れない仕組み・・・。
管理会社に相談したけれど、どうにもならず。
しばらくして、同じフロアの方だろう・・・
ドアが閉まらないよう、ストッパーとして傘を入れてくれた上に
「みなさん大変だと思うけれど頑張りましょう!!」
・・・と、張り紙をしてくださった方が。
ありがとうございます(´;ω;`)わたし、盗られないか不安でストッパー作る勇気なかったよ。

このようなとき、人には親切にしよう・・・と、思いました。
この場合、親切・・・ではない気もするけれど、
知らない誰かに、さっと、気遣いできる人間っていいなぁと思いました。

仕事は自宅待機。
昼過ぎからやっと外に出るようになったのですが
コンビニはほぼ売り切れ、終わり状態、
飲み物もお酒しかないような状態・・・
スーパーは今並んでいる人の分で終わり。

わたしは備蓄があったので特別買う必要が無かったのですが、
でも、こういうの見ると焦っちゃうよね。

避難所の確認もしてきた。
夕方には街を徘徊。
無料の炊き出しに遭遇、揚げ野菜をゲット。感謝。
帰宅したら部屋はまっくら。
ラジオがあって良かった。
やることがないので、22時には寝ました。
親、職場とは連絡をとった。

怖いのはスマホの充電だけ。

札幌は大きな余震がないけれど、ちょっとした揺れも敏感になっちゃう。
起きたら電気がついていますように・・・
スポンサーサイト



21:27  ∟No Memory | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |